日刊☆パパ活の読み物(コラム・日記・雑感など)

ブログ管理人おっさんパパの活夫(カツオ)~自己紹介(パパ活歴10年以上)

投稿日:2019年11月17日 更新日:

パパ活歴約10年以上!現在も現役パパやっています!

 

こんにちは!私は活夫(カツオ)といいます。

 

現在53歳。

都内で不動産会社をやっています。

 

商売の方はボチボチでそれなりの年商もあり、私自身の年収もそこそこあります。

多少経済的に余裕があるアラフィフのおっさんであります。

 

見た目は、ごくごく普通のオヤジです。

別にイケメンというわけではなく(むしろブサ面かな(^-^;)、背が高くスタイルが良いわけでもないズングリした中肉中背。

またダンディでお洒落というわけでもなく街をあるけば誰が見ても普通のおっさんとして認識されます。

 

若い頃は女にモテたわけでもなく恋愛経験もそれほどありません。

 

それに若いころから最近までは至って真面目な生活をしていて、酒もあまり飲まない、タバコも吸わない、ギャンブルもしない、そして女遊びもしないオヤジでした。

 

・・・・10年前に某交際クラブパパ活を始めるまでは女遊びは全然しませんでした。

 

現在はバツイチの独身元妻との間で出来た二人の子供(娘)がいるが別居

一人アラフィフの独身生活を送っています

 

現在は都内の23区内にマンションに住んでおります。

10階建ての一棟マンションで自己所有です。

1階~9階までは家賃大家さんとして部屋を貸しており、10階のフロアに一人で住んでおります。

 

先ほども書きました通り事業は不動産業で、都内の小さな不動産会社を経営していて賃貸、売買、投資用不動産など少し手広くやっています。

 

また私自身も不動産投資をしていて都内と近県の郊外にマンションや駐車場を持っていて家賃大家さんとして貸しております。

 

当ブログはそんな中小企業の社長のパパ活のマニュアルブログです。

 

これからパパ活をやってみたいと興味をお持ちの男性の方にお役に立てるように私のパパ活経験を書いていこうかと思っています。

 

特に私と同年代の男性(40代~50代)にお役に立てるかと思います。

 

ぜひ参考にして下さい!

 

中高年オヤジのカツオ(私)がパパ活を始めたきっかけは?

 

私はこの記事を書いている今(2021年11月)からおよそ10年以上前にパパ活を始めました。

現在53歳ですが、パパとしてパパ活を始めた当時は42歳の頃でした。

 

30代半ばで妻との離婚を機に小さな不動産会社を興し独立。

その後、40代なり会社経営が軌道に乗り、ちょっぴり経済的に余裕が出てきました。

 

今まで仕事一筋、酒も飲まない煙草も吸わない、ギャンブルもしない、女遊びもしない生真面目で生きてきた中年オヤジの私。

そんなバツイチ中年オヤジ私が人肌寂しくなり、女性とお付き合いをしたいと思うようになりました。

 

しかし、過去に結婚を失敗しているので「もう結婚はこりごり・・・」という気持ちが強く婚活をする気にはなれませんでした。

 

そこで!!

以前から「愛人」というのに興味があり、私よりも年齢が一回りも二回りも年下の若い女性と深いお付き合いをして愛人関係になってみたいと思い始めました。

 

「でも愛人ってどうやって作ったらいいの?」・・・当時の私はそういった女遊びや出会いには全く無知で右も左も分からない状態でした。

 

今から10年前の当時はパパ活なんている言葉も概念もありませんでした。

ましてやシュガーダディペイターズなどのパパ活マッチングアプリ(サイト)も有りませんでした。

 

「どうやったら若い愛人女性をゲットできるのだろう?」・・・とネットで色々検索して調べてみると「交際クラブ」という愛人バンク的なサービスがある事を知りました。

 

「これだ!!」と私は思い早速、東京都内・港区にある某交際クラブに入会してみたのです。

それが私がパパとしてパパ活を始めたきっかけであります。

 

まぁ、当時は「パパ活」なんていう言葉は無かったのですが(*^-^*)

 

交際クラブでパパデビューをした私

 

その後、私は交際クラブを中心に利用し多くの女性と出会いました。

最初に出会った一人目の女性が渋谷でアパレル店勤務をしていた子で、仲良くなりその後3年以上に渡り愛人関係が継続しました。
 

勿論、出会いも性欲も貪欲だった私ですので、そのアパレル女性だけでは満足せずに他にも色々な女性と交際クラブを通じて会っておりました。

 

交際クラブを始めて6~7か月位ですっかり私は交際クラブのお得意客となっておりました。

 

交際クラブの運営の担当者の方も新しい女性が入会すると、どんどん優先的に私に紹介をしてくれたりしました。

そんなことを繰り返している内に、いつの間にか私の周りには定期として深いお付き合いをする愛人女性が3人、、、4人、、、5人と増えていきました。

 

勿論、これらの愛人女性は付き合いが長かった女性もいれば、短かった女性もいます。

 

付き合いが長い女性は関係が3~5年と続き、短い女性は1か月以内で関係が終わるということも。

 

最大で13人の愛人を抱えていた時期もありました(笑)

我ながら精力絶倫だなぁ~~と感心しました\(^o^)/

 

そんな感じで今まで仕事一筋でやってきた真面目オヤジだった私が、交際クラブを始めてから一気にタガが外れて女遊びに暴走をしていったのです。

 

パパ活の土俵を 交際クラブからパパ活マッチングアプリ(サイト)に転向

 

交際クラブで女遊びに明け暮れる日々を送っていた私

気が付けば交際クラブ利用歴5年以上。

パパ歴もあっという間に5年以上となっておりました。

 

そんな私が次なる出会いの土俵の場を交際クラブから⇒出会い系サイトやパパ活マッチングアプリ(サイト)に移したのです。

私が48歳の頃です。

 

その頃には「パパ活」という言葉も流行り始めてきておりました。

ちょっとしたパパ活ブームの時代に。

 

ワクワクメールPCMAXなどの既存の大手老舗出会い系サイトにも多くのパパ活女子が入会してきておりました。

参考記事⇒ワクワクメールが最近パパ活で使えるとか?実際に良いパパ活女子と出会えた私の体験談

参考記事⇒男性がパパとしてPCMAXでパパ活をやってみたら・・・。パパ活マッチングアプリにも勝るとも劣らない大人の関係達成パフォーマンスの高さに驚いた件

 

またパパ活専門の出会い系サイトであるシュガーダディもその頃に登場しました。

参考記事⇒シュガーダディって出会える?!(誰よりも沢山使っているオヤジだからこそ分かる感想、レビュー)

 

交際クラブでパパとして5年以上のキャリアを積み、それまでに30人以上の女性と出会いと深い付き合いをこなしてきた私は男としての自信も付いてきました。

また「パパ活女子を見る目」も養われてきました。

参考記事⇒男がパパ活やる場合、どんなパパ活女子を選ぶべきか?選んでいけないパパ活女子は?

参考記事⇒大事なのでもう一度おさらい!良いパパ活女子の条件をズバリ言うと(パパ活ではこういう子を選ぼう)

 

今までは交際クラブ「他力本願の出会い(担当者がオススメ女性を紹介してくれていた)」でした。

しかし、今度は「自力本願の出会い」をやりたいと考えるようになりました。

 

ここでいう「自力本願の出会い」とは独力で女性探しをするということです。

 

そう・・・女性探しも交際クラブの紹介に頼るような受け身の出会いではなく、自分の力で女性を探してみたいと。

それが私が交際クラブから⇒出会い系、パパ活マッチングサービスに転向したきっかけです。

 

その後、世の中は更にパパ活ブームが大きくなりパパ活マッチングサービスもシュガーダディだけでなくペイターズパディ67ラブアンなどのマッチングサービスも増えてきました。

 

当然、私は大手の出会い系サイトは勿論、パパ活マッチングサービスも全て利用してきました。

そこでも多くの女性と出会い、お付き合いを繰り返してきました。

 

パパ活マッチングサービスを通じて出会いってきた女性は、長い付き合いだと3年以上の愛人定期さんもいれば、短い付き合いだと1か月以内の女性も。

 

中には初回会って大人の関係(エッチ)をして、それっきりの単発で終わってしまった女性も何人もいました。

 

パパ活マッチングサービスを通じて多くの出会いを経験していき、気が付けば5年の歳月が経ちました。

それまでパパ活マッチングで出会ってきた女性の数は100人以上

 

交際クラブでパパをやっていた頃(経験5年)とパパ活マッチングでパパをやっている現在(約5年以上)を合わせて約10年の歳月が過ぎました。

 

本当にあっという間でした。

現在の私は53歳

でも体力的にも精力的にも衰えはありません。

 

なので、まだまだ現役パパとして女遊びは続けていきたいと思っています(^_^)

現在、お付き合いしている定期の愛人さんは4人

 

勿論、良い子がいたら定期の愛人を増やしていこうと思っております。

そしてパパとしての新しい経験やスキルが身に付いたら、このブログを通して情報を共有していきたいと思っております。

これからパパとしてデビューしてみたいと思っている中年男性、中高年男性は是非参考にして頂ければ幸いです\(^o^)/

 

参考記事⇒当ブログは誰向けに書いたか?~男性(パパ)向けのパパ活マニュアルです

 

-日刊☆パパ活の読み物(コラム・日記・雑感など)
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ファザコン パパ活女子

なぜパパ活女子は片親が多いのか?今まで付き合ってきたパパ活女子の7割以上が父親不在の子だった

パパ活女子は片親が多いって本当?   よく、「パパ活をやっている女の子は片親が多い」という声を聞きます。 これって本当でしょうか?   これは間違いなく本当だと思います(笑) 断言 …

シュガーダディVSペイターズ

シュガーダディVSペイターズ徹底比較(男にとってはどちらが良いか?)

シュガーダディとペイターズはどちらがオススメか?   男がパパとしてパパ活をする場合、まずはパパ活マッチングアプリ(サイト)を使ってお目当てのパパ活女子と会う訳ですが、一体どこがオススメなの …

新型コロナ パパ活

新型コロナ時代のパパ活のやり方~パパにとってはコロナはメリット?!しかしデメリットも沢山

コロナでパパ活の影響を受けておりますか? 新型コロナが日本で流行り始めて早1年経ちます。 パパの皆さんは、新型コロナの影響をどれだけ受けているでしょうか?   パパをやっている男性は事業をや …

交際クラブ崩れの女性

あまりオススメ出来ない!交際クラブ崩れのパパ活女子。大人の関係がやりやすいメリットもあるが割り切感と事務的感強すぎで素人感無くてつまらない・・。お手当も割高でプライドの高い強欲女が多い?!^_^;

交際クラブ崩れのパパ活女子とは? 交際クラブ崩れのパパ活女子とは、交際クラブ出身のパパ活女子、若しくは交際クラブとパパ活マッチングアプリを併用して利用しているパパ活女子を言います。   以前 …

パパ活 ATM

良いATMパパと悪いATMパパ~パパ活ではオヤジは良いATMを目指せ!(笑)

パパはやっぱりATMか?   パパ活の出会いにおいて、よく「パパは女のATMだ!」とか言われますよね?(笑) ツイッターとかブログとか5chなどで。   私自身のパパ活におけるパパ …

人気記事ランキング