パパ活用語集

パパ活アプリに寄生するガン細胞!「茶飯乞食」について分かりやすく解説

投稿日:2020年1月10日 更新日:

茶飯乞食とは?

 

パパ活の世界でいう「茶飯乞食」とはお茶や食事などの大人の関係無し(体の関係無し)のデートのみを目的としてパパと会うパパ活女子のことをいう。

 

茶飯乞食は主にパパ活マッチングアプリ(サイト)に居て日々、パパから茶飯でお小遣いをせびろうと虎視眈々である。

 

茶飯乞食は、もともとお茶やお食事、もしくは買い物デートなどでパパからお手当を貰うことが出会いの目的なので、仲良くなっても大人の関係(体の関係)に発展することは少ない。(ゼロでは無いが)

 

パパの方から茶飯乞食に大人の関係を望んだりすると、そのパパ活女子達は大人拒否をしたり、即ブロックして逃げるのが常套手段である。

 

もしくは、「大人はもっと仲良くなってから」とか「大人は信頼関係が出来てから」と上手く思わせぶりな言動で先延ばしににして茶飯で稼ぐベテランの茶飯乞食も多い。

 

あと、「パパ活の出会い」の定義、趣旨はもともとは「お食事や体の関係無しのデートをすることでパパが女性を支援する」というのが建前となっております。

 

だから、初心者のパパ活女子の中には「パパ活はオジサンとお食事やお茶をするだけでお小遣いが貰える」と本当に信じてパパ活アプリに入会してくる子も沢山います。(ちまたのパパ活ブログやパパ活アフィリエイトサイトに騙されて)

 

しかしパパ活の世界は女性にとってはそれほど甘くはない。

 

パパ活を始める男性(パパ)のほとんどは実は「大人の関係」を期待してパパ活を始めるのが現実です。

だからお茶やお食事のデートだけで満足して継続的にお付き合いをするパパはほとんどいない(ゼロではないですが・・・)

大抵のパパは数回のお食事デートをしてから大人の関係を求めて来るのが普通です。

 

だから茶飯乞食系のパパ活女子は、茶飯デートだけで長期的にお付き合いが続くケースはほとんどいません。

途中でパパが「コイツは大人の関係は無理だな」と悟るとそのパパ活女子を切ります。

 

パパに関係を切られた茶飯乞食のパパ活女子は、新しいお食事パパを探して連日パパ活アプリをログインして相手探しに没頭するか、諦めて辞めていくかのどちらかです。

 

又は、「茶飯だけでは稼げない」と悟り大人の関係を解禁しセミプロ化するパパ活女子もおります。

 

パパ活マッチングアプリ(サイト)に生息する「茶飯乞食」をタイプ別に分類する

 

タイプ1)お茶とお食事など大人の関係無しのデートのみのお付き合いをする茶飯乞食

茶飯乞食の中では比較的マシな方であり良心的なパパ活女子といえます。

このタイプのパパ活女子は自分のプロフィールで「大人の関係は望んでいません」としっかり明記しております。

なので男性(パパ)も茶飯乞食と見分けがつきやすいので分かりやすい。

本当に茶飯だけでお付き合いをしたいと思っているパパの中で好みの女の子がいたら、そういう子と茶飯だけのお付き合いをするのも有りだと思います。

 

尚、このタイプの茶飯乞食のパパ活女子は、仲良くなると大人の関係に発展することもあります(確率は低いですが相性が合えば上手くいくこともある)

 

タイプ2)顔合わせのお手当が目的の悪質な茶飯乞食(初回荒らし、顔合わせ詐欺)

あまり関わりたくないタイプの茶飯乞食がこのタイプです。

彼女等はパパ活としてお付き合いを継続することはあまり考えていません。

なので彼女等はパパと仲良くなって良い関係を築いていくという発想はあまりありません。

 

彼女等にとって顔合わせをして1万円とか2万円のお手当を貰う事が目的でありゴールであります。

だから長くお付き合いが出来ることは期待できませんし、大人の関係に発展することもほとんどありません。

 

このタイプの茶飯乞食のパパ活女子は、毎日不特定多数のパパにお誘いのコピペメッセージを送りまくっています。

「お茶1からでお会いしませんか?」「顔合わせ1からお会いしませんか?」という内容のメッセージを多くの男性会員(パパ)に送りまくっているのです。

 

貴方が既にシュガーダディやペイターズ等のパパ活マッチングサイトでパパ活をやっているならこの手のメッセージが多く届いているのをご存知かもしれません。

 

要は多くのパパから顔合わせでいかにお手当を奪い取るかが目的なので、一人のパパと仲良く長くお付き合いする気はほとんどありません。

相手にしない様に気を付けましょう。

 

このタイプの茶飯乞食の見分け方は先ほども書きました通り、初回のメッセージで「お茶で1万~」とか「顔合わせで1万~」とか「お食事で2万~」とか具体的な金額のお手当を要求してくることがほとんどです。

このパターンの茶飯乞食のパパ活女子は相手にしても時間とカネの無駄になるのでくれぐれも相手にせずにブロックするかステルスにする方が無難です。

 

タイプ3)大人の関係を匂わせて男を誘い出す茶飯乞食(ヤルヤル詐欺)

 

最近多くなってきている茶飯乞食のパターンです。

茶飯乞食のパターンの中では悪質なので絶対に相手にしないで下さい。

彼女らのいう事を真に受けていると、バカをみるだけです。

 

このパターンの茶飯乞食の手口は、「大人の関係OKですよ!でも何度か会ってからです」というパターンでアプローチしてきます。

 

プロフィールやメッセージなどで「大人の関係は信頼関係が出来てから」とか「大人の関係は仲良くなってから」とか書いてあったりします。

 

これを見て何も知らない初心者パパは「おぉ、そうか!!仲良くなってから大人の関係に進めるのだな」と期待して、そのパパ活女子の言われるがままにお茶やお食事デートでお手当を渡し続けて貢いでしまいます。

 

しかし、実際にこの手のパパ活女子と大人の関係に発展することはほとんどありません。

 

「信頼関係が出来てから大人OKです」とか「仲良くなってから大人OKです」というのはあくまでも口からのデマカセあり、彼女らは最初から大人の関係をする気はサラサラありません。

 

このパターンの茶飯乞食はパパと何度か茶飯デートでお手当を奪った後に、丁度良い頃合いを見て音信不通になるかブロックをしてきます。

 

つまり、今まで大人ができると期待して茶飯デートを繰り返し、貢いできたお金が無駄になってしまうということです。

ちなみにこのパターンの茶飯乞食は「やるやる詐欺」とも呼ばれております。

 

最近、パパ活女子も「大人はNGで茶飯デートだけです」と募集するだけではパパに相手にされず会って貰えないので、「何度か会ったら大人もOKですよ」という嘘のアプローチをしてくるようになったのです。

茶飯乞食のパパ活女子もだんだんと手口が巧妙化してきているので、男性はくれぐれも騙されないようにしてくださいね。

 

まとめ

◎パパ活女子の中には茶飯乞食と呼ばれる女が多い

◎茶飯乞食とは「お茶」や「お食事」だけでお手当を貰うことを目的としたパパ活女子です

◎茶飯乞食には3つのタイプがいます

◎茶飯乞食の中には「顔合わせのお手当だけが目的のパパ活女子」と「やるやる詐欺のパパ活女子」など悪質な輩も多いのでくれぐれも気を付けなければんらない。

 

-パパ活用語集
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマパパ活より引用

パパ活とは?その歴史は?~実は昔からパパ活みたいなお付き合いは存在していた!?

パパ活とは?理想と現実~分かりやすく解説   パパ活とは=支援のお付き合いの一つです。 つまり経済的に余裕がある男性が、女性を経済的に支援してその見返りとしてお付き合いをする事をいいます。 …

パパ活 セミプロ

パパ活マッチングアプリにいる「大人セミプロ」について分かりやすく解説

大人セミプロとは?~パパ活用語をわかりやすく解説   パパ活でいう大人セミプロとは、不特定多数のパパ(男性会員)と大人の関係(エッチ)をすることで継続的にお金を稼いでいるパパ活女子のことであ …