月極めは長続きしないよ!パパ活のお手当は都度払いがベスト

 

中年オヤジでも20代の若い女の子と仲良くなれるパパ活マッチングサービス

(シュガーダディ)
シュガーダディ

(パディ67)
アプリ版⇒パディ67

WEB版⇒パディ67

パパ活で月極めにしたって上手くいかない!ロクなことが無い!長い目で見るとメリットが無い!

パパ活のお付き合いで「月極め」という言葉を聞く人もいるでしょう。

月極めとは文字通りお手当を「月払い」にすることである。

つまり、「1か月10万円」とか「1ヶ月30万円」とか1ヶ月分のお手当をまとめて渡す方法のことです。

月極めはもともとパパ活という言葉が流行る前から存在しておりました。

交際クラブなどで出会ったお気に入りの愛人に対してパパが月極めでまとまったお手当を渡していた風習が当時からありましたね。

私も以前は交際クラブでパパ活(愛人契約?)をやっていた時期がありましたが、その時に付き合っていた愛人に月極めで月30万円のお手当を渡しておりました。

さて、この月極め・・・・この月極めという言葉そのものは耳に心地よく聞こえは良いですよね?イメージ的にもスマートな感じがします。

毎回、パパ活女子にデートの度に都度払いのお手当を渡すよりも手間もありません。

またパパとしても「君とは月極めで!」なんてカッコ良く言ってみたいですよね?(笑)

でも・・・いきなり結論から言いますと、パパ活のお付き合いで月極めはオススメしません!

全くもってオススメしません。

お手当を月極めにしたってロクなことはありません!!

これは断言出来ます!保証します!!

パパ活10年以上のキャリアがある私が言うのですから間違いありません。

月極めなんてしたってほとんどが上手くいかないと、ここで言い切ってしまおう!!

パパ活のお付き合いではお手当は「都度払い」が最良です!

でも、、一見面倒でドン臭いですよね?都度払いって。

またパパ活のデートの度に毎回都度払いをするってのは少し面倒だしスマートでも無いし、お互いにとってお金を渡すのも渡されるのも気まずい空気が流れるものです。

でも、私は敢えて都度払いが良いと断言します!

その理由は以下に解説しました。

読んで納得してした上で「パパ活は月極めで!」なんてバカなことは言わない様にしましょう!

パパ活のお付き合いで月極め契約をオススメしない理由は?

私の10年以上のパパ活経験の中で月極めで上手くいった試しはほとんどありません。

勿論、上手くいったことがあります。

2人ほど。

あるパパ活女子とは約3年半の月極め契約が持続しました(月30万円以上で)

もう一人のパパ活女子には月15万円の月極め契約で、2年近く関係が持続しました。

しかしこれはレアなケースで、それ以外のパパ活女子と月極め契約をしても3カ月と続きませんでした。

時には1ヶ月位でパパ活のお付き合いが終わってしまいました。

月極めが上手くいくケースはお互いよほど相性が良くて仲良くて、信頼関係が濃い場合のみです。

私が月極めで上手くいったのは上記の条件を満たしていたからです。

でも、そんな条件を満たせるパパ活女子は滅多にいません。

よって月極めは上手くいかない。。

さらに月極めがダメダメな理由を以下に取り挙げてみます

(パパ活で月極めがダメな理由)

1)男性(パパ)の経済的・心理的なプレッシャーが付きまとう

月極めってまとまったお金をパパ活女子に渡す事です。

その相手にもよりますが、金額は数十万レベル。

どんなに経済的余裕がある男性でも毎月数十万ものお金をポンと渡す事自体、経済的・心理的なプレッシャーがあります。

パパをやっている男性は多くは中小企業の会社経営者です。

会社の経営が上手くいっている時は問題ないのですが、常に絶好調で上手くいっているとは限らない。

時には業績が落ち込むときもあるし、資金繰りが厳しくなる時もあります。

資金繰りが厳しい時もパパ活女子に月極めで数十万円ものお金を渡すこと自体が重荷になることもあります。

それが原因でフェードアウトし別れてしまう事もあります。

反対に都度払いならば調子の悪い時も上手く調整出来ます。

固定した月極めよりも、やはり柔軟に調整できる都度払いの方が男性(パパ)にとっては経済的・心理的な負担が少ないですね。

2)女性のカラダ、セックスに飽きる(笑)※大人の関係ありのパパ活の場合

これは大人の関係ありのパパ活のお付き合いのケースですが、男(パパ)はどうしても女性とのカラダやセックスに飽きてきます。

パパ活女子の女性から見ると「何言っているのよ!!ふざけないで!!」と思うでしょうし、理解できない部分もあるでしょう。

しかし、悲しいかな・・・男の習性って「女のカラダに飽きたら他の女性を求め始めるもの」

男の場合は女性とセックスをすると、3回~5回くらいでその女性に飽きてきます。

なので月極めで毎月数十万円ものお手当を渡している場合は、結構きつくなります(気持ち的に)

「もうあの子のカラダやセックスが飽きたのになんで月20万円も月極めで渡さなければならんのだ!」という気持ちが内心生まれてくるものです。

そして出来れば月極めを解消したいか、もしくはお手当の減額をして欲しいと願うようになります。

しかし・・・そんなこと今お付き合いしている月極めのパパ活女子に言える訳がありません(汗)

なので、、結果的に何らかの嘘の理由を作って「どうしてもお別れしなければならない理由があって別れたい」という結果になることが多いのです。

その理由は大抵は「海外転勤」とか「地方転勤」とか「家族の介護」とか「奥さんにバレそうになった」などです。

勿論、その理由は嘘です(笑)

パパ活マッチングアプリ(サイト)のシュガーダディやペイターズなどで、パパ活女子のプロフィールを見ていてよく見かけますよね!?以下のプロフィールを
↓↓↓
「前のパパが海外転勤で別れましたので、新しいパパを探しています」・・というプロフィール。

私はこの手のパパ活女子のプロフィールを見かける度にニヤリと笑います( ̄▽ ̄)

「あ・・・この子は前のパパに月極め切られたんだな・・」と

そう月極めなんてやったって、お互い長続きしないのです、

男性(パパ)にとっても、パパ活女子にとってもメリットはありません。

その点、都度払いならフレキシブルに会う事が出来るので良いですよね。

会いたい時に会えるし、お手当を渡したい時に渡せる。飽きた時やマンネリした時は少し距離を置ける

相手に飽きて何か月も暫くお互い会わなくても、ある日突然会いたくなったら「また会おうか?」ということにもなります。

それがキッカケで再び関係が長く続くこともあります。

月極めだとそれがありません。

3)パパ活女子が手抜きをするようになる

これって不思議な事にほとんどが当てはまりますね!!

パパ活女子からすると「何言っているのよ!私が手抜きする訳がないじゃん!」と思うでしょう。

でも残念ながら月極めにするとパパ活女子って、気持ちが緩くなるのか、安心するのか本当に手抜きするようになるんですよ。

ドタキャンしたり、デートの約束の時間を遅刻するようになったり。

あとデート中もパパを楽しませよう、喜ばせようという気持ちも薄れてきます。

お洒落もあまりしなくなる。服装もだらしなくなる。

太ってくる。

大人の関係のお付き合いの場合だと、エッチも手抜きするようになる(笑)

今まで都度払いの時はパパに気に入られようと一生懸命だったのが、月極めになるとだんだんとだらしなくなってくる。

これは婚活、結婚でも同じではないでしょうか?

結婚前はフィアンセの男性に一生懸命つくしていたのが、結婚後はだらしなくなる奥さん

そして旦那を粗大ごみ扱いをする・・。

どうやら女って生き物は経済的に安心安定するとだらしなくなるようです。

4)パパ活女子が1カ月の内に、なるべく少なく会おうとするようになる

今まで、都度払いの時はパパ活女子はなるべく沢山会おうと熱心にアプローチしてくる。

「今日はパパと会いたいなぁ♪パパの顔が見たい(⋈◍>◡<◍))」・・・・と可愛く甘えてくるものです。

なぜなら、都度払いはパパと会えば会う程お金になるからです。

でも、月極め契約にしてからパパ活女子はだんだんと豹変してきます(笑)

毎月固定でお手当を貰えるようになると、パパ活女子はなるべく会う回数を減らそうとしてきます。

1か月でパパと5回会おうが、1回会おうがお手当は変わらないからです。

また1カ月で会う回数が0回でもお手当は貰えます。

どうせ同じ金額のお手当を貰うんならば会う回数が少ない方が良いと考えるパパ活女子も多数います。

4)付き合いが惰性になりマンネリ化する

都度払いの時は、お互い色々考えてデートをしたりします。

パパ活女子にとっても毎回、毎回が真剣勝負(?)みたいなもので、パパに気に入られようと頑張ります。

しかし、不思議な事に月極めにすると、だんだんと付き合いがマンネリ化してくるんですよね。

例えば「1ヶ月に15万円の月極めで3回デートする」という条件で月極めのお付き合いがスタートすると・・・

パパ活女子の方は、「今月なんとか3回のノルマをこなそう」・・・そんな気持ちでデートをするようになるんですね。

勿論、「私はそんなことは無い!」と否定するパパ活女子もいるでしょうが、男性(パパ)の方は感じ取ってしまう。

「この子は惰性でやっつけ仕事で私とデートをしているな」と。

言葉には出さなくても、そういう部分って感じで伝わってくるものです。

5)長続きしない。ある日突然、関係が終わる(短期間で終わることが多い)

パパ活女子からすると、月極め契約にして貰った場合「やった!これで念願の月極めだ~!これで安定収入が得られる」と思うでしょう。

しかし、現実は甘くありません!

パパ活女子がパパから月極めにして貰っても、ある日突然関係を切られる事が多いのです。

いや、、むしろ都度払いの時よりも月極めの方が早い時期に切られるケースが多いでしょう。

これを読んでいる月極め経験があるパパ活女子の方も「うんうん!確かにそうだった」と納得しているのでは無いでしょうか?(笑)

月極め契約はパパ活女子にとっては「命綱無しで綱渡り」をしているようなものです。

これは男性(パパ)の視点から見れば当然です。

月極めにしてしまうと男性(パパ)は毎月必ずまとまったお手当を渡さなければなりません(月10万円~50万円以上~)

でも男性(パパ)からすると毎月大金を固定で渡すという行為は結構重いのです。

どんなに収入が多くても、稼いでいてもです。

月によっては「今月は仕事が忙しくて、出張も多くてあまり会えないなぁ」という時もあります。

また、体調を悪くしてあまり会えない月もあります。

更に、会社などを経営しているパパの場合は会社の経営が厳しくなることもあります。

仕事面の事情、経済的な事情、家庭面の事情、健康面の事情など、人生では色々つきものです。

でも、公私共に悪い時期で調子が悪い時でも毎月、毎月、月極めで大金のお手当を渡すのは辛い時期もあります。

それで・・・・最後はフェードアウト(お別れ)となるケースは多々あります。

もともと、パパ活などのお金の絡むお付き合いは脆くて長続きしない傾向があります。

ましてや、月極めなどパパにとって重たい契約をしてしまうと突然「もう無理だ!やめた!」というケースはよくあります。

しかし、これが都度払いならばそんな事はありません。

仕事や事業の調子が悪い時期でも、家庭事情が悪い時期でも、自分の体調が悪い時期でも、パパ活女子と会う回数を調整することで関係を持続させることが出来ます。

月極めと違い、会わなければお金がかかるわけでは無いからです。

少し言い方は悪いですが・・・上手く調整しながら騙し騙し相手とデート出来ます。

でも結果的にお付き合いが長続きすることが多いのです。

たとえ月極めでなくても、付き合いが長続きする方がパパにとってもパパ活女子にとっても長い目で見ればメリットが大きいのです。

月極めでわずか数か月で終わってしまう仲よりも、都度払いで関係が数年続く方が男性にとっても女性にとっても良いはずです。

だから月極めよりも都度払いが良いのです。

(まとめ)

◎パパ活のお手当は月極めより都度払いの方が良い

◎なぜなら月極めは長続きしないことが多いから

◎月極めにするとパパ活女子が手抜きをする、会う回数を減らしてくるから

◎都度払いの方がパパ活女子が一生懸命になる。付き合いがマンネリ化しにくい

◎よって少し面倒でもパパ活のお付き合いは都度払いにした方が長い目で見て上手くいく(パパ活歴10年以上の私の経験上で・・・)