男(おやじ)が交際クラブでパパ活をすると確実に大人の関係が出来る?!顔合わせ、お手当や交通費は?

 

中年オヤジでも20代の若い女の子と仲良くなれるパパ活マッチングサービス

(シュガーダディ)
シュガーダディ

(パディ67)
アプリ版⇒パディ67

WEB版⇒パディ67

私のパパ活歴は10年以上!交際クラブも6年位使っていました!~その感想は?

私は現在はパパ活マッチングアプリでパパとしてパパ活をやっております。

主にシュガーダディパディ67をメインに使いワクワクメールJメールなどの老舗出会い系でも相手を探すこともあります。(ペイターズはあまり使わない)

しかしシュガーダディペイターズパディ67などのパパ活マッチングアプリ(サイト)が登場する以前は交際クラブを使ってパパ活をやっていました。

私のパパ活歴は交際クラブの時を含め10年位。

‥‥と言っても10年前はまだ「パパ活」なんて言葉はありませんでした。

ちなみに「パパ活」という言葉はは交際クラブから発祥しました。

確か大手交際クラブの「ユニバース」が最初に「パパ活」という言葉を流行らせたそうです。

私自身、当時都内の交際クラブを数社掛け持ちして相手探しをしておりました。

交際クラブを使ってた時期は6年位でしょうか。

自分で言うのも何ですが結構交際クラブのベテランです(笑)

だから交際クラブのメリットやデメリットをスミからスミまで知り尽くしております。

今日は私が交際クラブでパパ活をやっていた時の感想など書いてみたいと思います。

これから交際クラブでパパ活をやってみたいと思っている男性は参考になるかと思います。

勿論、これから交際クラブに登録してみたいと思っているパパ活女子の方も交際クラブの内情が知れて参考になると思います。

まず私が交際クラブを6年間使った感想は・・・・・「とっても楽しめた、良かった!でも・・・もういいや」

・・・・これが嘘偽りない正直な感想です。

パパ活アプリと違い、交際クラブは大人の関係もスムーズに進むことが多い

確かに交際クラブは女性のレベルも高め。

女性とエッチが出来る確率も高いです。

なぜなら、交際クラブは女性が入会する時に面接・審査を行います。

容姿が悪い女性は面接で落とされます。

また、交際クラブはお付き合いに前向きで大人の関係の覚悟が出来た女性がほとんどです。

なので、パパ活マッチングアプリによくいるような「茶飯乞食」とか「初回お手当荒らし」などの軽い気持ちでパパ活をやっているような女性はほとんどいないからです。

参考記事⇒パパ活アプリに寄生するガン細胞!「茶飯乞食」について分かりやすく解説

お互いホテルのロビーで待ち合わせをして、ホテルのラウンジで顔合わせして条件が合えば「では大人の関係に・・・」という流れがスムーズに行きます。

交際クラブに入会してくる女性の大半がある程度、「大人の関係をする」ということを覚悟して入会してくるからです。

またパパとなる男性も「大人の関係」を期待して決して安くない会費と紹介料を払って交際クラブに入会するわけです。

ちなみに交際クラブの入会金は各交際クラブによって異なりますが3万円~50万円位ですね。

また同じように年会費が毎年3万円~50万円かかります。

高級な交際クラブであればあるほど入会金や年会費も高くなります。

あと交際クラブによって、一般会員、ゴールド会員、プラチナ会員、VIP会員など呼び名は異なりますが上位の会員であればあるほど会費が高くなります。

そんなわけで・・・男性会員は高い入会金と紹介料を払っているのですから、茶飯だけのお付き合いで満足する訳が無いのです。

勿論、交際クラブにも大人の関係を避けて茶飯だけでその場をやり過ごそうとするパパ活女子はおります。

ただ、そういう茶飯乞食のパパ活女子は交際クラブではパパにも悪い評判が広がり、運営からもパパを紹介もされなくなるので、いつの間にか姿を消します。

そう、茶飯乞食はパパ活マッチングサービスでも男性から嫌われる存在ですが、高額なお金がかかる交際クラブでは更に忌み嫌われる存在と言って良いでしょう。

交際クラブは、どちらかというとパパ活というよりも愛人探しの色合いが濃いサービスです。

・・・・といっても交際クラブも表上では決して「愛人」とか「割り切り」とか「援助交際」とか推奨している訳ではありません。(法に触れるので・・・)

「我々はあくまでも男女の出会いをマッチングするのが仕事であり、その後のお使いはお互い話し合いで決めてね!」というスタンスです。

これは、交際クラブだけに限らずシュガーダディや、ペイターズ、パディ67などのパパ活マッチングサービスでも同じことがいえます。

つまりグレーゾーンのサービスが交際クラブであり、パパ活マッチングサービスなのであります。

ところで交際クラブは、巷のパパ活マッチングサービスよりも茶飯乞食がずっと少ないので大人の関係にスムーズに行きやすいですが、100%確実にヤレるという訳ではありません。

実際に顔合わせをしてみてお互い相性や好み合わない場合は、これでお開きということになります。

また交際クラブでは男性(パパ)は好みでない女性が来た場合は交際を断ることが出来ます。

一方で女性の方も男性(パパ)が好みのタイプでない場合は交際を断ることが出来ます。

なので・・・「交際クラブで紹介してくれる女性と確実にヤレる」というのは間違いです。

ヤレる確率は高いですが、ヤレない時もありますので過度な期待は禁物です。

ちなみに私の場合は交際クラブでは「大人の関係」まで行った確率は85%~90%位でした。

男性によっては50%~60%位の人もいます(キモいオジサンとか、性格に癖があり女性に好かれないオジサンとかは、顔合わせで女性に断られることが多いです)

交際クラブと顔合わせと、紹介料とお手当(交通費)について

交際クラブでは、男性(パパ)は女性を紹介して貰う事で女性と顔合わせが出来ます。

交際クラブのWEB会員ページなどにログインして気に入った女性がいたら、交際クラブ運営に「この子を紹介してほしい」と希望すれば紹介して貰えます。

紹介料は女性1人当たり3万~10万円位です。

決して安く無いです(汗)

女性会員は、下からBランク、Aランク、Sランクとランク付けされております(男性会員のみがランクが閲覧出来るようになっていて、女性からはランクが分かりません)

Bランク女性は紹介料が3万円位

Aランク女性は紹介料が5万円位

Sランク女性は紹介料が10万円以上

女性のランクは「若さ」、「美貌」、「スタイル」、「職業」など総合してランク付けされます。

モデルとか芸能人の卵、とかCAなどはやはりSランクが多いです。

私が交際クラブを利用してきた感想としてはBランク~Aランク女性でも十分良い女はおります。

「別に高い紹介料を払ってまでSランクにこだわらなくても・・・」と言った感じです。

さて、いざお目当ての女性を紹介して貰って顔合わせが決まります。

顔合わせの日程などは交際クラブ側が間に入って上手くやってくれます。

顔合わせが決まればまず確実に会う事が出来ます

シュガーダディやペイターズみたいなパパ活マッチングアプリ(サイト)などによくあるドタキャンはほとんどありません。(男女共に・・・)

参考記事⇒ドタキャンするパパ活女子に注意~約束を守らない女の4つの共通点

「そして顔合わせをしてお互いが気にいれば・・・・その後も」という流れになることが多いです。

ちなみに初回の顔合わせの時に男性会員(パパ)は女性会員に交通費(顔合わせお手当)を渡します。

その相場が5千円~1万円です。

大半の交際クラブが1万円ですね。

ちなみに現在シュガーダディやペイターズなどによくいるパパ活女子で「顔合わせ1で~」とか「お食事は1で~」とか言ってくるパパ活女子多いですよね??

参考記事⇒悪質な顔合わせ詐欺、初回荒し、茶飯乞食のパパ活女子に注意!

要は彼女達は「顔合わせや食事だけで1万円よこせ!」と言っている茶飯乞食なのですが、この「1万円」という相場はもともと交際クラブからの慣習をそのままパパ活マッチングアプリに踏襲して利用していると思われます。

まぁ、、男性会員にとっては迷惑な話ですが(^-^;

これが交際クラブならば将来、大人の関係に進める可能性が高いから初回の顔合わせで気持ち良く1万円のお手当を渡せます。

しかしシュガーダディやペイターズ、パディ67などのパパ活マッチングアプリでは、交際が目的では無くて「顔合わせの1万円」だけが目的でパパ活をやっている強欲茶飯乞食が多いから判別が難しいところです。

私が交際クラブからパパ活マッチングサービスに転向した訳は?

6年間あれだけ交際クラブに入れ込んでいた私でしたが、今は全く交際クラブは使っていません。

確かに交際クラブはお金さえあれば、美味しい思いが出来ますし、美人で素敵な女性とも出会えます。

また高い確率で大人の関係にもなれます。

しかし、その一方で交際クラブ慣れしたスレた女性も多いのです。

美人でスタイルが良くて良い女なのですが、性格が妙に悪い人もいれば、変にプライドが高い人もいます。

またお金に執着心の強い女性も多いのが交際クラブです。

また交際クラブを利用している女性は全体的に年齢層が高めです。

20代後半~30代の前半のアラサーで綺麗な女性が多いです。

そういう人は既にスレているのでプライドも高く、お金もかかります。

参考記事⇒アラサー、30代以上のパパ活女子はコスパが悪いからオススメしない理由。オススメの30代パパ活女子は?

長年交際クラブ慣れした私としては、いつの間にか「良い女」よりも「一緒に居て居心地が普通の素人女性」を求めるようになりました。

要は心が純粋でスレていなくて、お金にガメツク無くて、プライドが高くない女性です。

参考記事⇒男がパパ活やる場合、どんなパパ活女子を選ぶべきか?選んでいけないパパ活女子は?

つまり、交際クラブ慣れしていない普通で素人の女子大生や普通のOLさんとパパ活でお付き合いをしたいと思うようになりました。

シュガーダディなどのパパ活マッチングサイトを利用していると、普通の素人の女の子が「パパ活始めてみました~」という良い意味で緩い女性が入会してきます。

そういう女性が今の私にとっては一番好きだし、一緒に居て楽しめますし、無駄にお金もかかりません。

交際クラブではミシュラン店や高級レストランでないと満足しないプライドの高い女性が多いですが、シュガーダディなどのパパ活サイトには普通の居酒屋さんやカジュアルなレストランでも喜んでくれる屈託のない女性が多いです。

まぁ、パパ活マッチングサービスにも最近では交際クラブから流れて来たスレた女性も増えて来たし、「初回の顔合わせでお手当を貰って逃げよう」と悪知恵を持った強欲茶飯乞食も増えてきたので油断は出来ませんが・・・。

でも、パパ活マッチングサービスの使い方に上達すると、業者や交際クラブ崩れのセミプロ女、茶飯乞食などを上手く見分けることが出来るようになります。

つまりパパ活初心者でスレていない素人の女性と仲良くお付き合いが出来るようになります。

また素人でスレていない女性でも、それなりに美人でスタイルの良い女の子とも出会えます。

そうなれば、なにも高い会費や紹介料を払ってまで交際クラブを続ける理由はなくなります。

それが、私が交際クラブを使わなくなった理由です。