男がパパ活で注意すべき点~失敗しない為にこのルールだけは絶対に守れ!

知らなかったでは済まされない!男のパパ活注意点4条!

「よし!パパ活を始めるぞ~~!!」と勇ましく始めたのは良いが・・・・失敗して取り返しのつかない事になるケースもあります。

貴方がパパとしてパパ活を始めるならば以下のルールは絶対に守って下さい。

中にはルールを守らない為に一生を棒に捨てることになり兼ねない事案もありまので・・・(脅すわけではありませんが・・)

1)絶対に18歳未満の女子に手を出すべからず!

これは本当に気を付けて下さい!

万が一、18歳未満の女子と性行為などして、警察につかまってしまうと間違いなく逮捕の上刑務所行です。

毎年、出会い系サイトやパパ活などでかなりの男性が18歳未満と遊んで警察に検挙されております。

「えっ?俺は大人の関係(エッチ)はしないから18歳未満と会っても大丈夫だよ」と思う男性も多いでしょう。

でも危険なのでお止め下さい。

たとえ体の関係が無くても、街中で18歳未満の女子を連れまわして遊んでいたら警察に職務質問をされる恐れもありますし、あらぬ疑いをかけられる恐れもあります。

なのでパパ活を始める時は18歳未満は絶対に手を出さない事。

アポで会ったパパ活女子の顔が幼くて疑わしい場合は、学生証や身分証明証を見せて18歳以上であることをしっかり確認してください。

確認できない場合はその場で解散してください。

デートはしない方が無難です。

出会い系サイトやパパ活マッチングアプリ(サイト)では女性は必ず18歳以上の本人確認を行います。

しかし、18歳未満の女の子が他人の学生証や運転免許証などを借りて出会い系やパパ活サイトに入会しているケースがよくあります。

本当に気を付けて下さい!

2)パパ活アプリ(サイト)のプロフィールに援助を助長する文章を絶対に書いてはいけない

こちらも気を付けて下さい。

パパ活マッチングアプリ(サイト)に入会した後に自分のプロフィールを書きますよね?

その時のプロフィール紹介文で援助を助長するような書き込みをすると大変な事になります。

アプリ(サイト)の管理者にアカウントを削除(強制退会)されるでしょう。

「お手当をあげるからエッチしましょう」とか「ホテル別3で大人の関係を」とか「愛人契約募集中」とか書くとアウトです。

プロフィール文では金銭の授受のお付き合いの事など書かない方が良いです。

条件の交渉等、お金の話はお互いのメッセージのやり取りやLINE交換した後、もしくは実際に顔合わせで会った時にしましょう。

強制退会をくらうと、既に支払っている月会費など返って来ません。

損をしないようにしましょう。

3)既婚者の男性はクレジットカードを使う場合は絶対に明細書が自宅に届かない事

パパ活を始める男性は40代~50代の中年、中高年の方が多いです。

この年代の男性の大半が既婚者でしょう。

既婚者の方は当然奥さんには内緒でパパ活をやっていると思います(笑)

その奥さんにバレない為にはクレジットカードの管理はしっかり行いましょう。

具体的にはクレジットカードの明細です。

パパ活でデート時に飲食費やホテル代等のデート代をクレジットカードで支払い、その明細書が自宅に届いて奥さんに見られたら非常にマズですよね?

その為にもクレジットカードの明細は自宅に届かないようにしましょう。

最近では、大半のクレジットカード会社が「WEB明細」のサービスを行っていて明細はインターネット上の会員専用サイトからみれるように出来ます。

パパ活で使うクレジットカードはWEB明細にしておくことをオススメします。

4)会う前に絶対にお金を渡さない事

パパ活をやっていると悪質な女性が中にはおります。

よくある例は、「振り込み詐欺」みたいな行為をするパパ活女子です。

メッセージのやり取りで、「親が病気になってお金が必要になった」とか「学費が払えなくなった」とか「借金が支払えない」とか自分の不幸話をし始める女の子がいます。

更に「後で絶対にお金は返すから振り込んで下さい」とか「今度会った時に体で返すから振り込んで下さい」とか行ってきます。

お人好しな男性はついついうっかり、そのパパ活女子にお金を振り込んでしまうことがあります。

勿論、その振り込んだお金は返ってくることはありませんし、そのパパ活女子も姿を消します。

どんな理由であれ、まだ会ってもいないパパ活女子に絶対お金を振り込んではいけません!

そのパパ活女子はもしかしたら業者か男性かもしれません。

悪質パパ活女子による、この手の詐欺まがいの行為でコロッと騙されてしまう初心者のパパも多いので貴方は気を付けて下さいね!

・・・・・以上、注意点を4つほど書きました。

他にも細々とした注意点はありますが少なくとも上の4つだけは気を付けて下さいね!